疲れた時にはお茶漬け

| トラックバック(0)
朝の時間のない時、小腹が空いたとき、体調不良や疲れがたまっているけどお腹に何か入れておきたい時などに大活躍なお茶漬け!
サラサラと食べやすくどこか安心するようなお茶漬けは、日本の味の一つではないでしょうか?


今や、お茶漬けの素はもちろんお茶漬け専門店まで出来ている時代
沢山の種類のお茶漬けのレシピがあります!

*焼きおにぎりにお出汁をかけた焼きおにぎり茶漬け
*ほんのり熱が通るマグロ漬けのお茶漬け
*定番の鮭茶漬け
*こちらも定番昆布の茶漬け
*蒸し鶏と野沢菜の茶漬け
*もちもちした焼き餅の茶漬け
*ファンも多い鯛の茶漬け
*クセになる納豆茶漬け

等々、見るだけで食べたくなりますよね。
お茶で作るお茶漬け、お出汁で作る出汁茶漬けでも味は全然違いますし
他にもたくさんネットに上がっていました。

私は焼きおにぎりや焼き餅は子供のころから食べていたものや、『こんなのあるんだ!』という、変わり種から定番なものまで種類豊富。

手軽に食べることが出来るお茶漬けはおかずに工夫を加えたり、こだわりを入れることで一味も二味も変わるんですね!
気になるものがあれば作って自分だけのお茶漬けを作ってみましょう!


レシピもそうですが、専門店で食べるのもおすすめですよ!
本格的なお茶漬けが楽しめます。
具材と別々に出てくるものや、おひつごはんなどの丼ぶりで出てくるものとお店によって違います!
そのまま食べてもおいしい、お出汁をかけるともっと美味しいという1度で2度おいしいスタイル。

おひつごはんとお茶漬けの2つを楽しめる「こめらく」は全国に店舗を広げている人気店。先日、汐留の方に行ってみましたがとてもおいしかったですよ!!
是非、ご賞味あれ!


沢山の魅力があるお茶漬け。
心が温かくなる、そんな料理をもっと好きになった気がします。

あわせて読みたい投稿



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inalife.net/mt-tb.cgi/287

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、lifegoodが2017年9月15日 10:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「糖尿病予備軍のための食事」です。

次のブログ記事は「簡単に美味しく中性脂肪減レシピ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。