美容院でも家庭でも、しっかりトリートメントが大事

| トラックバック(0)
冬は乾燥の季節、肌の手入れだけではなく、髪もしっかりとケアしないと、ぱさぱさになってしまいます。日々のお手入れをちょっと気を付けるだけで、さらさらの髪を維持することが出来るんですよ。
いつものバスタイムで、しっかりとヘアケアを行いましょう。

シャンプーの後に行うトリートメント、いつもつけて流しているだけではありませんか?髪の外側を一時的に補うリンスと違い、トリートメントは髪の内部のダメージ部分を補修、健康な髪を維持するために行います。
トリートメントは髪の内部に浸透させる必要があるため、時間を置く必要があるのです。もちろん、それ以外にもよりトリートメントの持つ効果を高める方法があります。

まず、トリートメントが浸透しやすいように髪を温めておく必要があります。その上で、毛先を中心にトリートメントを塗布していきます。
毛先ほど傷みやすいものなので、毛先も根元も同じように塗ってしまうと、逆にムラが出てしまうので、健康な根元はあまりトリートメントを塗らず、傷んだ毛先を中心に塗布していきましょう。

トリートメントを塗布したあとは、トリートメントを浸透させるために少し時間を置く必要がありますが、その際お湯につかることで、蒸気によりさらに浸透率が上がります。湯船にトリートメントが流れるのが心配の人はタオルを巻いておくと良いでしょう。

このようなケアを日々行うことにより、健康的な髪の基盤が作られます。
あとは、美容院で定期的にトリートメントやヘッドスパなどをして頭皮と髪の健康を維持していきましょう。
トリートメントなら、池袋の美容院Eretico」がおすすめです。様々な薬剤や施術法があり、髪に合わせてベストなケアを行ってくれるでしょう。


関連記事も合わせてどうぞ!



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inalife.net/mt-tb.cgi/263

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、lifegoodが2015年12月18日 11:02に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「冷え症に効果的な食べ物」です。

次のブログ記事は「冷え症に効果的な生姜の摂り方」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。