意外に知らない?レモンの美容と健康効果

| トラックバック(0)
レモンって毎日の食卓のメインではないものの、よく見かける果物ですよね。
焼き魚や揚げ物をさっぱりさせてくれる、ほど良い酸味が特徴のレモンですが、私たちの体にとってどのような効果があるのでしょうか。

レモンの主要な成分としてはクエン酸が挙げられますが、クエン酸は年齢を重ねるとともに弱くなっていく骨を強くする効果があります。
さらにポリフェノールとビタミンCも豊富ですので、体内の細胞の酸化を防ぐ作用も期待できます。
特に女性にとっては皮膚の細胞を活性化させ老化を防ぐ効果がありますので、アンチエイジング効果も得られそうですね。
メインで食べることは少ないレモンですが、そのさっぱりとした味わいは食欲を増進させるので、積極的にレモンをかけて、料理をいただきたいですね。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inalife.net/mt-tb.cgi/254

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、lifegoodが2015年11月11日 16:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Amazonで大人気!花粉・ウイルス対策用マスク」です。

次のブログ記事は「実は健康に良いセロリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。