キムチにはどんな成分が?

| トラックバック(0)
キムチにはどんな成分が含まれているのでしょうか?キムチには様々な種類がありますが、私たちがよく目にする一般的な白菜のキムチは発酵食品、つまり豊富な乳酸菌が含まれています。キムチに含まれる乳酸菌は善玉菌を腸内で増やしてくれる働きがあります。そして酸化を抑制してくれるので、悪玉菌を減らし、腸内環境を整えてくれます。またキムチにはたくさんの唐辛子を使用しますが、唐辛子にはカプサイシンが含まれており、新陳代謝を上げてくれる働きがあります。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inalife.net/mt-tb.cgi/252

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、lifegoodが2015年10月30日 20:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「便秘に効く食べ物」です。

次のブログ記事は「Amazonで大人気!花粉・ウイルス対策用マスク」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。