カレー激戦区、相模原の人気店

| トラックバック(0)
「まぼろし」や「なんかれ」など、人気カレー店がひしめく相模原エリア。その評価は食の中でも嗜好性の高いカレーとあって、様々ですが、今回は「ナマスカール」をご紹介。

小田急相模原駅から徒歩1分の好立地にある、日本ではまだ珍しい南インド料理のお店です。北インドに比べココナッツミルクを多用するのが特徴とか。

南インド・タミルナード州の特別なスパイスを使った野菜カレー・ベジタブルチェティナードをはじめ、マトンやキーマ、チーズをたっぷり使用したカレーやヨーグルトカレーなど、ランチカレーのラインアップは750 〜 1000円程度で種類も豊富。辛さは0 〜 7まで選べますが、激辛というより程よいスパイス感を楽しめることが人気の秘密です。

11 〜 15時までのランチタイムはナン食べ放題も魅力(^^)

辛すぎず、香辛料の風味を確り楽しみたい人にオススメです♪
カレーの新境地を開拓してみては?



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inalife.net/mt-tb.cgi/233

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、lifegoodが2015年8月 4日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大井町でおすすめ!栄養価抜群の海鮮料理」です。

次のブログ記事は「居酒屋もお洒落感が求められる時代」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。