足腰を丈夫にするストレッチ

| トラックバック(0)
「上虚下実(じょうきょかじつ)」は、武道の言葉です。
上半身の力が上手に抜けて、下半身の力が充実している状態。

これを、ストレッチで上手に作って、丈夫な足腰を作りたいと思います。

1. うつ伏せになって両手を耳の横に添えて延ばす。
2. 左手で左のつま先を持ち、顔は左上の方を見る。体を大きく横へ持ち上げる。
3. うつ伏せになって、ひとやすみ。
4. 右も同じ動作を。2回繰り返す。
5. 両手で、両方の足首をつかんで、身体を反らせる。2回。
6. 仰向けに寝て、膝を立て、手は耳の横へ置いて、アーチを作る。(ブリッジです。)2回。

アーチのポーズは、難しいのですが、背中に力を入れずに、肘、膝をのばすようにすると上手にできます。

毎日、少しずつストレッチして、身体を活性化し、丈夫な下半身を作りましょう。

良く、年齢は脚からくる・・・とか言いますが、
年をとっても元気に散歩や運動を行いたいですよね。
そのためには、やっぱり若い時から足腰を鍛える事が重要だと感じます。

ぜひ、まだ若いから大丈夫!という20代の方にも行ってほしいストレッチです。



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inalife.net/mt-tb.cgi/206

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、lifegoodが2015年4月16日 01:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「悪玉菌コレステロールを減少させる方法」です。

次のブログ記事は「意外とCalが高い!そうめん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。