東京から近い、おすすめの自然が味わえるスポット

| トラックバック(0)


日が長くなったなぁ、、と思います。仕事が午前中で終わり、お天気も上々。
まっすぐには家に帰りたくない気分です。

最近、便利になって話題の副都心線で、ちょっと郊外まで「乗り鉄」してみることにしました。
副都心線からは、小竹向原まで、そのまま西武有楽町線へ乗り入れができて、飯能まで。
ここで、やめておけば良い物を、もうちょっと緑が欲しくなって、そのまま乗り継いで、西武秩父線へ進みました。

飯能をすぎると、ぐっと自然が手にとれるほど近くにやってきます。
窓から外を眺めるのが、本当に楽しい!線路のすぐ脇を、清流が流れていったり、トンネルをいくつもくぐったり、、、。私は秩父の手前「正丸」という駅で降りてみました。

駅の行く手も、やってきた方向も、緑・緑・緑・・・。
これはすごい。池袋からまっすぐ1時間半で、この自然。

これは、休日に出直そう。。と思って、連休の直前を狙って、再びカメラを持って出かけなおしました。
行先は、「レイクサイドパーク宮沢湖」。飯能からバスで30分のところです。
宮沢湖の湖畔をのんびり歩こうという計画です。
宮沢湖は、一周歩いて、ちょうど1時間の良いコース。
私は決して健脚ではありませんので、のんびりぶらぶら。
もちろん途中でご飯も必要です。

湖畔は、ポピーや春咲きの紫なでしこが、風にそよいでいます。
春は桜も、これからは紫陽花も、そして秋は紅葉も見られるそうです。
あまり、人に知られていないせいか、人影もまばら。

食事は、宮沢湖温泉の喜楽里(きらり)邸・畔茶寮で、地場野菜を中心にしたビュッフェ・メニューを頂きました。
おとなは1.480円とお得です。

旬のお野菜のてんぷらや、ワカサギの南蛮漬け、有馬山椒の入ったジャコご飯などなど、。
ドリンクバーもついていて、もちろん狭山茶を美味しく頂きました。

喜楽里別邸は、露天風呂や岩盤浴もある入浴施設で、
お食事だけでなく、立ち寄り湯も楽しめます。

ゆっくり自然と一体になれるお風呂は次のお楽しみです。

 



あわせて読みたい投稿



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inalife.net/mt-tb.cgi/183

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、lifegoodが2015年1月15日 21:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おいしい豆腐のもやしあん♪」です。

次のブログ記事は「スマホで便利にクーポン探し」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。