大腸がんのリスクを軽減する方法

| コメント(0) | トラックバック(0)

母が高齢になったので、健康を気にするようになりました。

若いころは、多少頭痛がしても「シャンプーすれば治る」などと、
乱暴なことを言っていたのですが。。(笑)

最近は特に代謝が悪くて、便秘を繰り返すようになり、
「大腸がんになるのではないかしら。。」と気にしています。

「そんな大げさな。。」と思っていたのですが、やはり便秘や下痢など、
腸内が健康でない状態が続くのは良くないようです。

食生活がだんだんと肉食中心になってきて、日本も大腸がんの発症率が大きく増えました。
大腸の表面をきれいにしている細胞が、
肉に含まれる発がん性物質で攻撃され、傷つけられることが良くないそうです。

また、肉ばかりを食べた後の便が、長い事腸内にとどまることも良くないとのこと。
煙草や、過度の飲酒、、特にビールも良くないそうです。
ですから、焼き肉にビールなんて、実はとっても危険なんですね。
必ず野菜も注文しなければ!

大腸がんにならない、健康な腸内を作るためには、なんといっても食物繊維を摂ること。
特に大豆、キノコ、海藻類が良いです。

また、適度な有酸素運動も、効果的。
早足で歩くとか、
運動そのものが苦手なら、
身体を動かす家事、掃除、サイクリングを、
一日に1時間はすること。

これが余分な内臓脂肪を減らして、大腸がんのリスクを減らします。

もし肉食中心の食生活をしているなぁ、、と思ったら、
今日からお豆腐や、海藻などを中心にした和食を心がけてはどうでしょうか?





あわせて読みたい投稿



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inalife.net/mt-tb.cgi/73

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、lifegoodが2013年8月 2日 20:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「朝食におすすめのヨーグルト」です。

次のブログ記事は「表参道の美味しいお店」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。