コレステロールを下げる方法

| コメント(0) | トラックバック(0)





会社の上司、机の上にドン!と黒烏龍茶や胡麻麦茶のペットボトルを置いてます。
健康診断で、中性脂肪やコレステロール値を指摘されたとか・・・。

デスクワークで、日中はほとんど動きませんし、昼ごはんも外食。
夜は接待や飲み会で、お酒。
これでは、無理もありません。

そもそも、コレステロールは、身体には必要なものですが、これが過剰に増えて、血管壁につき、血管を固くしたり細くしたりすることが問題です。
コレステロールが過剰値となっても、自覚症状はありません。
ですが、動脈硬化は、心筋梗塞や脳血栓を引き起こします。

ですが、コレステロール値は、心がけひとつで、上りも下がりもするもの。
しかも結果は一か月ぐらいで出るので、ぜひ頑張ってみたらどうでしょう。

食事については、「卵」と言われるもの、例えば鶏卵はもちろんですが、いくらやたらこを控えること、お肉を調理するときは丁寧に脂身をとること、野菜をたくさんとる、油はエコナ。

また、適度な運動が、さらに効果的です。
運動は、長続きするように無理なく続けられることが理想。
無理なく続けるには、お金がかからないこと、時間がとられないこと、人と競争しないこと、、がポイント。

もっとも、身近な運動はずばり「歩くこと」です。
週3回を目標に20分間歩くことを、生活にとりいれましょう。歩
幅は、身長の1/3くらい。胸を張って腕を振って、きびきび歩くこと。
週1回から始めて、少しずつ増やして行ってはどうでしょう。

外の空気に触れる時間が増えると、気持ちもリフレッシュできますよ。



あわせて読みたい投稿



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inalife.net/mt-tb.cgi/53

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、lifegoodが2013年4月 3日 20:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「渋谷のタイ料理店」です。

次のブログ記事は「効率良く水分補給する方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。