国内旅行を安くする方法

| コメント(0) | トラックバック(0)
  

国内旅行をする際に、目的地への移動に多少時間が掛かっても、
交通費を抑えたいという場合には、高速バスを使いましょう。

中でも夜行バスは割安の値段設定となっています。
但し、座席が少し窮屈なこともあって、快適な寝心地は保証できません。

また、夜行バスは目的地に到着するのが早朝になる場合もあるため、体力に余裕のある人にお勧めです。
尚、バスで移動している間の疲れや、隣席への気遣いを減らしたいのであれば、多少割高にはなりますが、足を伸ばすことが出来る座席の広いバスや、女性の場合には女性専用のバスを選択すると良いと思います。

他にも、移動手段に電車を利用する場合には、鉄道会社が販売しているお得な切符を使うと便利です。JRの普通列車がほぼ全て乗り放題となる「青春18きっぷ」、指定のエリア内が乗り放題になる「フリーパス」、指定のエリアの乗り放題と指定のエリアまでの往復券がセットになった「フリーきっぷ」などがあり、これらを活用することで電車の料金を抑えることが可能となります。

JR東日本の会員制サービスである「えきねっと」は、無料の会員登録をすることで、長野・上越・秋田・山形・東北の新幹線をインターネットで簡単に予約できるようになります。

また、駅の指定席券売機でチケットを受け取ることで料金の割引サービスが受けられる「えきねっと割引」や、切符やツアーなどの購入で貰える「えきねっとポイント」を商品券と交換できるなど、多彩なサービスを実施しています。

更に、予約をする際にビューカードを使うとビューサンクスポイントが効率よく貯まるため、上手く活用してみてください。

移動手段が飛行機の場合、電車や新幹線と比較すると料金は割高となりますが、移動時間が短いので、一番使い勝手が良いです。

JALの「先得割引」やANAの「旅割」は出発の28日前までに予約を入れることで、運賃が最大で73%も割引になるお得なサービスとなっています。
早い段階で旅行の日程が決まっている際には、
これらの割引サービスを利用してコストを抑えましょう!

また、最近良く出ているLCCなどで航空券を予約するのもおすすめです!

 


あわせて読みたい投稿



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inalife.net/mt-tb.cgi/35

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、lifegoodが2013年1月27日 08:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドライアイを改善する方法」です。

次のブログ記事は「ついつい食べてしまうスイーツ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。