ドライアイを改善する方法

| コメント(0) | トラックバック(0)
  

長時間に亘って、細かな文字を見たり、
テレビやパソコンなどを見たりした後は、目がショボショボとなりやすくなります。

目がショボショボするのは、目の血管の血の巡りが悪くなってしまったサインですので、
熱めのお湯で絞ったタオルで目を覆うように当ててください。
女性の場合、ぬれタオルを使ってしまうとメイクが落ちてしまうので、
最近良くある目元専用のホットシートなどでもOKです。
ちなみに、私のおすすめはあずきの入ったホットシート。

そうすることで、目の周囲の血管が拡張し、血の巡りが改善されます。

目が充血となった場合は、目が炎症を起こしている状態なので、冷やすのが有効です。
氷水で絞ったタオルで目を覆うように当ててください。

目がショボショボしている上に充血もしているのであれば、冷、温交互にタオルを当てるようにしましょう。
また、疲れ目を改善させるマッサージというものもあります。

目の疲れを改善させるツボは顔に左右対称に存在しており、眉頭のにある「さん竹」、目尻の横にある「瞳子りょう」、目頭のくぼみにある「睛明」、下瞼の指一本分下で、瞳の中心から真っ直ぐ下に線を結んだところにある「四白」をそれぞれ5〜6回程度押せば効果があります。

場所がハッキリ分からない場合には、ツボの周りを軽くマッサージしてください。
くれぐれも、眼球を強く押したり、目を擦ったりしてはいけません。
仕事をしている時や通勤途中などに、習慣づけて行うようにすることで、疲れ目を解消することが出来ます。

疲れ目やドライアイって、本当に当人からしたらつらい問題ですよね・・・。




あわせて読みたい投稿



トラックバック(0)

トラックバックURL: http://inalife.net/mt-tb.cgi/34

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

このブログ記事について

このページは、lifegoodが2013年1月25日 01:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「身体に優しい和食」です。

次のブログ記事は「国内旅行を安くする方法」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。